ハンバーガーが大好きです。

私は、ハンバーガーが大好きです。

中性脂肪にコレステロール。不健康な見方がつき
まといますが、それでも至極好きな方です。

現在、ハンバーガーは新商品が目白押しですね。
栄華アイテム、本物志向、全てひっくるめの変わり種まで。

そう言えば歴代のバーガーにもオモシロイ一品がありました。
個人的には、ロッテリアで発売された炭水化物のグループの如き
2アイテム「ラーメンバーガー」と「お好み焼きバーガー」の
情景が色濃く残ってます。

同店では松坂牛ハンバーグステーキバーガー(1500円)の
栄華食道楽料理も良い想い出です。
その神戸牛バーガーを食べました。(そばと半ばずつ)

さて、各店の人気バーガー最高を見てみましょう。

モグモグマック(マクドナルド)で、2程度が…てりやき!!!
天下一品チーズバーガー(ロッテリア)
モスバーガー(モスバーガー)
ワッパー(バーガー古参)

私は今はなき ウェンディーズのハンバーガー(Wendy’s)が
大好きでした。

ビーフ100パーセンテージから始まり「精肉から運搬まで全部冷凍終わる
独自製法」と銘打って提供されたパティは食べると本当に
理由がありましたから。

また以外店とは違って、至極作り置きをしないところや、
…あくまで「依頼後に調理に取り掛かる」という、
フォームがずいぶん気に入っており、調理スタッフに「マイクで
依頼を伝える」動作も(おおかた無意識の内に)
おいしいと見せかけるプロデュースとして一役買っていましたね。
また再販売されるお日様を心待ちにしています。

しかし、スパム食べ物と呼ばれつつもナゼ!ここまで
ハマるのでしょう。

「元気・色あい」という言及をご存じで
しょうか!異なる幾つかの感覚を併せ持たせる事を言うようです。

甘めの「しっとりとしたバンズ」と「粗挽き肉」の異なる味覚。
グングン食べ進んでいくと…カリッとした歯応えの良いピクルスが
顔を出してくる。

(このような混合としてあげると、脳内では勝手に
糧類だと感じて、一段と強く印象に残るようです)
末端から全て計算で出来上がった混合のようですね。

また「箸を使わずに手で食べる」時折、よりの
ディナーを口に運んでしまう。そこでまたフェチという
勘違いに陥ってしまうそんなに。

最後にウンチクを一種。
パンとお肉と別々に取ると「脂肪は溜まり難い」と言われて
います。…しかし一緒に食べるからうまいんですよね。丸正屋より断然格安でした

ハンバーガーが大好きです。